テレビ取材を受けました!

2018/06/15 雑記帳 by Unayoshi


うなよしファンの皆さま こんにちは

梅雨入りした甲府界隈

本日もしとしとと雨が降っております。蒸し暑い季節となっていますが

皆さまには、きっとご健勝のことと存じ上げます。

日頃よりご贔屓を賜り、まことにありがとうございます。

先日のこと、行きつけの中華料理店四川菜館の藤原さんから電話をいただき

リレー形式の飲食店紹介のテレビ取材を受けないかといわれ

番組がどんな内容か知らないため戸惑いましたが、藤原さんからの紹介なら

大丈夫だと判断し、テレビ取材を受けることになりました。

番組名は てててTV

YBS放送で水曜のコーナーのひとつということで、がんばってみることに

しました。

取材は以前から何回も経験がありますので、感覚はすぐにつかめますが

それでもやはり緊張するものです。

今回は共水うなぎ、炭火焼の2点の話題を中心に若いスタッフの皆さんが

とても上手に構成してくれました。

本当にありがとうございました!!!

私が紹介したのは、甲府市善光寺のフランス料理キャセロールさん。

オーナーは私の母方の親戚になります。古くから営まれており

とても家庭的なお店です。おいしいフランス料理、お勧めします。

 

テレビやウェブ媒体は、当たりはずれがあるといわれていますが

うなぎ店がひしめき合う浜松では、その傾向がはっきりしています。

私も勉強のために、東京の鰻職人さんから紹介をうけた浜松の有名店

かねりんさんにお邪魔したことがあります。備長炭で焼き上げるうなぎ

は、確かに上品なうな重でした。店内も落ち着いた佇まいで好感がもてました。

テレ東のアド街っく天国で紹介された記憶があります。

その一方で、ウェブ媒体をフル活用したうなぎ料理店、ここでは名前は

控えますが、よっぽど美味しいんだろうなと思って行ってみましたが

技術力といい、内容といいとても残念なお店でした。

インチキな炭火焼っていうか。。

かねりんさんの近くにあるお店なので余計目立ってしまいます。。

 

話は変わって

今年の夏は、以前にもお話しした通り、年前半のシラスうなぎの池入れが

ほとんど行われなかったため、ヒネ仔主体のうなぎの提供になると予想

されています。ヒネ仔、つまりはしまりが強いうなぎとなりますので

蒸し方や焼き加減等工夫が必要になります。

 

これまでにも増して、気を引き締めて美味しいうな重を提供できますよう

頑張ってまいります。

 

今日はテレビ取材のお話でした!

暑い季節に向かって、体力が必要とななるこの時期に

当店のうな重で栄養補給はバッチリです!

皆さまのご来店

スタッフ一同、こころよりお待ち申し上げております。

 

それでは また

 


タグ: 

コメントを行う


国産厳選うなぎにこだわった蒲焼きの店うなよし 山梨県甲斐市 かばやきネット