今年一年お世話になりました

2014/12/28 雑記帳 by Unayoshi

うなよしファンの皆さま こんにちは

日頃よりご贔屓を賜り、誠にありがとうございます。

師走になって寒くなってきたね~なんて言っていたのも束の間

今年もあとわずかとなってしまいました。

皆さまにとって、今年はどんな一年だったでしょうか?

有意義に過ごされた方もそうでない方も

来年も当店のうな重を召し上がって頂き、運気も益々うなぎ登り!!

といきたいところです。

当店に目を向けますと、今年は節目の一年だったのかなぁと。

年明け早々におふくろが亡くなり、2月の100年に一度といわれる

豪雪。。 店どうなっちゃうんだろうと不安もよぎりました。

他方、当店では今年お陰様をもちまして創業40周年を迎える

ことができました。

初代当主である私の親父も、おふくろが亡くなって寂しいでしょうが

毎日元気に、いまでも厨房に立って頑張っています。

女将であって私の世話役の女房も相変わらず仕事に家事、子育てと。。

朝から晩まで忙しく飛び回っています。感謝してますよ~

だから来年は念願の小使いアップを。。。ダメっすか。。

長男も、4月に希望校に進学し高校剣道にて稽古の毎日です。

次男も、竜王中学校剣道部に所属しがんばっています。

今年も、何かとうなぎ業界に明るい話も少なかったですね。

特に6月、うなぎが絶滅危惧種になるのではないのか。

2年後のワシントン条約の会合にて

絶滅危惧種にニホンウナギが指定されてしまう恐れも出てきました。

ワシントン条約とは、

絶滅の恐れのある動植物の輸出入を規制する条約です。

日本や中国も条約加盟国のため、指定されれば中国からの

ニホンウナギの輸入はできなくなります。

マァ、もとよりウチでは中国物を扱う術がありませんがね。

何とかそれを回避しようと水産庁を中心にシラス漁の漁獲制限を

かける動きが見られ、規制に向けた法整備が進んでいるようです。

私ら蒲焼屋に法律云々といわれてもピンときませんが

種の保存に取り組みつつ、美味しくうなぎを頂く。

消費者の皆さまにも意識改革が必要ですかね。

大量加工、冷凍保存。。。うんざりですね。

 

さて、今年も本当にお世話になりました。

年明けはおふくろの喪中のため、新年の挨拶ができませんが

うなよしファンの皆さまにおかれましては

良いお年を迎えられますように祈念します。

 

ありがとうございました

うなよし店主      松本 正二

 

 

 


タグ: 

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市