甲斐直心館 5周年

2013/11/06 雑記帳 by Unayoshi

うなよしファンの皆さま こんにちは

すっかり秋らしくなりました。季節は足早にて、朝晩は冷んやりすることも

しばしば。 皆さんは元気でお過ごしでしょうか。

そんな晩秋を迎え、去る11月4日にセガレたちが日頃からお世話になっている

剣友会、甲斐直心館道場が創立5周年となり、その記念大会が小瀬武道場にて

県内、外合わせて650人が参加する一大イベントが開催されました。

平成21年の創立当初は館生10人ほどのコンパクトな道場でした。

確か、ウチのセガレたちが入門したのもその年の秋だったと思います。

長男の友人が誘ってくれたのがきっかけでした。僕も見に行くと言って

長男と一緒に入団した次男坊。朝稽古が寒くて床が冷たくて泣いてばかり。

北村先生と美香先生に優しくしてもらいました。

おかげさまで、長男と仲間たちも剣道有段者となり、次男も小学校卒業まで

には剣道1級になれそうです。頑張りました。

甲斐直心館のモットーは 「直心是道場」 じきしんこれどうじょう

何事も素直な心、正直な心を持って臨めばやがて大成をみることができる。

鷹野館長を先頭に素晴らしい指導者の方々にも恵まれ、現在となっては

館生70人規模の道場に発展、成長しました。

応援してくださる方々には、父兄のひとりとして心から感謝しております。

保護者として、セガレたちを甲斐直心館道場に通わせることを誇りに思っています。

次男は、今回ケガのため試合には出れませんでしたが、来年は中学生になるので

直心館の主力メンバーになれるよう期待しています。

長男たち中学3年生は、来年それぞれの高校に進学しますが高校生になっても

剣道を続けることにより、直心館スピリッツを継承してほしいと思います。

私の中では、甲斐直心館=レッドビッキーズです。

サラブレッドの上位常連道場も魅力的かもしれませんが、稽古は短時間集中にて

さわやかな汗をかく、一勝でも多くは当然の目標ですが、仲間を大切に試合の時は

全員応援にてこころを一つにする、礼節を重んじ、温厚融和の団体と思っています。

やがて10周年を迎えるころには、県でも有名になれる剣士が育成されることと

思っています。今後も微力ながら応援していく所存です。

甲斐直心館の更なる発展を願って止みません。

 

それでは また

 

 


タグ: 

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市