ベルギーのビール

2013/02/25 雑記帳 by Unayoshi

うなよしファンの皆さま こんにちは

寒さ厳しい毎日ですが、お元気にお過ごしでしょうか。

毎度、お世話になり誠にありがとうございます。

今日はベルギー産ビールのおはなし。

なぜベルギーのビールかと申しますと、先般開催された共水の浜松部会

に参加した際に、浜松のI氏のお店にて頂いたビールがそれで、美味しいね~

と思ったらベルギー産だったわけです。

その後、しばらくしてから浜松のI氏がなんと当店に電撃訪問されました。

よく来たねー、とても嬉しかったです。

I氏とうなぎ談義に花を咲かせつつ、あのビールうまかったね~。

こんど送りますよーって。

そこで届いたベルギー産のビール。 感謝感謝です。 2種類届きました。

ひとつめは、デュベルって銘柄。度数がなんと8,5度!

これを先日頂いたのですが、すごく泡のキメが細かくてまるでホイップみたい。

なんのつっかかりもなくスーっと飲めて、それでいて度数が高いから生ビール

をガツーっと飲む感覚とは異なり、じっくり味わいながら飲み干す感じ。

そしてもう一つの銘柄は、シメイっていうビール。これも度数は9度!

グラスに注ぐとハーフビールのような色合い。そして何とも言えぬ香り。

飲んでみました。ズバリ、突然バカうま。

その香り、コク、ほのかな甘さ。。

晩酌を発泡酒でグイグイやる私にすれば、これはまるで未体験ゾーンって感じ。

さすがこだわり派のI氏がチョイスしただけのことはあります。

ベルギーってチョコレートのイメージなのですが、ビールの文化も奥が深い

ことが発見できました。

そうそう、送られてきたビールと一緒にみかんジュースも頂きました。

こちらは、三ヶ日青島みかんのジュース、その名も 「農園の恵み」

よ~く振って、味が濃厚そうな雰囲気。  香りたっぷり飲んでみると、、

ジュースではありません。  果汁です果汁!

生産者のこだわりがヒシヒシと伝わってきます。

これまた突然超バリうま。

I氏こだわりの逸品にて至福の時間を過ごすことができました。

私ひとり、美味しさに浸って申し訳ありません。

うなよしファンの皆さん、詳細を知りたい方はメールくださいね。

それでは また

 


タグ: 

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市