堂々と出で立つ剣道

2012/07/11 雑記帳 by Unayoshi

うなよしファンの皆さん こんにちは

いよいよ暑くなってきました。 お元気にお過ごしでしょうか。

セガレたちの剣道の稽古も夏は大変です。

気合が入る分、場内は熱気でムンムンしています。

先般、竜王中の剣道部に試合がありました。全中大会の県予選。

残念ながら2回戦までとなりましたが、みんな頑張ったと思います。

私も、こういった中学の試合や道場対抗戦を現場で応援したいのですが

仕事柄、なかなか顔を出すことができません。指導者の方々に申し訳なく

思います。 そんな私でも、セガレたちと欠かさないことがあります。

通常の稽古の後はもちろんのこと、試合の後ともなれば、その晩は

試合の勝ち負け関係なく報告会(反省会)を行います。

出来うることなら、試合をVTRに撮ってきてもらい見学しております。

このような習慣のなかで、先般の竜王中の試合を拝見させていただきました。

強豪相手に2-2の末、代表選で惜敗となりましたが頑張ってくれました。

本来、経験のない私が剣道について講釈できる身分ではないのですが

強いチーム(選手)に共通しているのは、構え方が堂々としていて

懐に余裕があるような気がします。相手の動きに冷静に対応できるというか

落ち着いているというか、うまく表現できませんが少々のことには動じない

精神力というか余裕が感じられます。

剣道にトーシロの私にでさえ伝わるその気迫は、まさに日頃の努力から生まれる

賜物だと思っています。セガレたちも試合となったらビビらず堂々と構えられる

精神力を備えることができるように頑張ってほしいです。

後ろからしか応援できませんが、来るべき1勝を楽しみにしています。

 

それでは また

 


タグ: 

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市