中学総体地区大会優勝! 竜王中剣道部

2012/06/13 雑記帳 by Unayoshi

うなよしファンのみなさん こんにちは

今回は剣道のおはなし。

長男が所属する竜王中学校剣道部、日頃の稽古の仕上がりを試すべく

また3年生にとっては公式戦として最後の大会となる中学総体の中巨摩

地区大会が先般行われました。

見事に優勝です。 地区大会とは申せ強豪校も存在しますのでよくやった

と思います。

ウチのセガレは残念ながら団体戦のメンバーにはなれませんでした。

「勝ちに行く」場合、実力順に選考されるのは当然のこと。

5人のメンバーのサポート役も大事な務めです。 次回は県大会が待っています。

無論、地区大会よりもハードルが高くなるため部のメンバー全員一丸になって

稽古に取り組まなければなりません。

それぞれにケガに注意して頑張ってください。 指導の先生方も取りあえず

ホッとされたことでしょう。 お疲れ様です。

県大会に向けて今一段のご尽力の程、お願い致します。

それでは また

 


タグ: 

コメント 2

  1.  竜王中剣道部久々の中巨摩総体優勝おめでとうございます。
    昨年の新人戦準優勝の経験があったからこそ、今回の優勝があったと思います。
    ご子息は団体戦メンバーに入れませんでしたが、5人ぎりぎりしかいないチームと、補員もいるチームはおのずから競争心が違ってきます。
    5人の選手の背中には団体戦に出られない仲間の気持ちも乗っています。
    だから予選リーグでも全勝できたのでしょう。
     
     中学3年間はあっという間です。
    3年生3人はこの夏を過ぎれば部活動の主力ではなくなり、
    秋の新人戦では間違いなく2年生が主力となっていきます。
    今こそ地力をつけるべきときであり、飛躍的に伸びる可能性のある時です。
    基本通りの面打ち、小手打ち、胴打ちができるように真剣に自分を見つめ直す時です。
    正選手から外れたことを悔しいと思うなら、人一倍二倍の努力をしていくでしょう。
    自分を伸ばすためには習い、工夫、鍛錬するしかありません。
    何の苦労もすべての礎です。「何苦礎」の精神です。

  2. うなよし より:

    甲斐直心館 鷹野先生
    お世話になります。
    セガレも、普段の道場の稽古や部活に
    頑張って参加していると思います。

    一方で、部のメンバーや館生も
    頑張って練習していると思います。

    みんなが切磋琢磨してチームが強く
    なっていくのでしょう。

    自分が一歩でも上達するには
    真に先生のコメントのとおり
    努力するしかありませんね。

    親としては技を教えるわけにはいかず
    後方支援にて応援するしかありません。

    ツラさをバネにして
    成長してゆくことを期待しています。

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市