甲斐直心館+竜王中剣道部

2011/08/12 雑記帳 by Unayoshi

みなさん こんにちは

今日は剣道のはなしをしようかと思います。

以前にもお話ししましたが、うちのセガレは甲斐直心館っていう

すばらしい道場で稽古はもちろんのこと、最近では勉強会も力を入れています。

うちの長男次男とも出来はいまいちですが、お陰さまで元気に通っております。

鷹野先生を筆頭にみなさん優秀な指導者がそろっています。

親としても安心して子供を預けることができます。あとは子どもたちの努力次第。

頑張ってほしいです。

長男は竜王中の剣道部に入部しました。いままでは他の部活があって剣道部は

季節部員扱いだったのですが、剣道の団体戦を強化したい関係から他の部活を

辞めて正式に剣道部に入部した次第です。 長男なりに紆余曲折のことだったで

しょうけど自ら決めたことなので親としては英断であったと思いたいです。

剣道部の先生や先輩も頼もしい方々でしょうから既に入部の直心館の仲間と共に

稽古に励んでくださいね。

次男も直心館でがんばっています。掛け算の九九を覚えるのが大変な時期に

入団したのですが泣いてばかりでしたが今は泣くことはありません。

これからも試合や昇級試験が待ってますが一歩ずつ前進あるのみ!!

試験の前にはうなぎを食べて まさにうなぎのぼり??  なんてね。

それでは また


タグ: 

コメント 2

  1.  この度はご長男の剣道部への正式入部おめでとうございます。

     ちょうど当日、県中学校総体が終わった後、顧問の先生から
    「もしかしたら(ご長男が)剣道部への季節入部をやめて(ほかの部に)専念してしまうかもしれません。何とか剣道部に入ってもらうように勧めてもらえませんか」という
    相談を受けたばかりでした。

     試合後の直心館稽古で、ご長男の「剣道部に専念したい」という決意を聞いた時は、予期していた答えと正反対で、喜びよりも驚きの方が大きかったです。
    まさに英断だと思います。何よりも自分で考えた末に結論を出したことが素晴らしいと思います。

     いよいよ母校竜王中学校の剣道部が正式な部活動として復活する日が近づいてきて感無量です。個人戦以上に団体戦で十二分に力を発揮できるような人になってください。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」です。

     さて、ご次男ですが、先日の鷹野道場での自主学習会での頑張りは見事でした。学習もしっかりやったご次男は水曜の稽古も一番乗りで、やる気に満ち満ちていました。久しぶりにスイッチが入った感がありました。

     水曜の稽古の翌日にも道場に足を運んでくれたとのこと。自宅で家人がお待ちしていましたが、道場の電気をまだつけていなかったので、中止になったと思わせてしまったようです。申し訳ありませんでした。夏休み中に学習会を計画したいと思います。その時は参加してください。

      目がくりくりして、とても愛らしい兄弟だと思います。みなさんは甲斐直心館の宝です。

     先日、ある剣道教士の先生から「うなよしさんの子どもが甲斐直心館で剣道をやっているそうだね」と声をかけていただきました。聞けばご亭主のお父様と長年の友人とのことでした。

     以前、柔道の先生や眼科の先生からも「うなよしさんの…」と声をかけられました。うなよしさんの交友関係は非常に幅広いですね。

     皆さんのお力添えがあって、甲斐直心館は2年余りで30人を超える館生をいただく団体になっています。こちらこそ今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

  2. うなよし より:

    先生、いつもセガレたちがお世話になります。

    また、心の温まる非常に文才のコメントを頂き感謝いたします。

    剣道とは無縁であった私でも、セガレの入館を機に色々な方から

    剣道の話題が出てきます。

    世間は狭く、ワルサ?は出来ません。

    さて、親としては出来のイマイチな兄弟剣士ですが

    心身の成長に是非とも 「直心入魂」 を期待したいです。

    何かとご面倒をお掛けしますが今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを行う


うなよし かばやきネット 山梨県甲斐市